UPRIZINE was founded in 2017, aiming to create conversation and raise awareness surrounding intersectional issues at Temple University Japan through opinion pieces, creative writing, and occasionally, informative journalism. It is run by students and for students, through the TUJ Zine Club. 

Disclaimer: The site is run by TUJ students and through the Zine Club but is not an instrument of Temple University

次世代へのエンパワーメント日本社会への取り組み

能條 桃子

慶應義塾大学 経済学部4年
若者の政治参加に課題意識をもち、学生団体“No youth No Japan”を設立し、現在代表を務める。能條桃子さんが日本のU30世代の選挙投票率の低さを危惧したことがきっかけでつくられた団体。

八代尚宏教授

日本の経済学者であり、昭和女子大学グローバルビジネス学部の学部長である。
専門は労働経済学、法と経済学、経済政策。経済界に精通する八代先生の視点から、主に若者の政治参加に対する現状についてお話しいただきます。

 別木萌果

東京学芸大学 教育学部 4年
現在は学生団体“ivote”の副代表を務める。学生団体“ivote”は若者に対して政治や選挙に関する啓発イベントを行なっている。