• Uprizine

アーティストスポットライト: Seigo

By Angelyn Labadan

翻訳者:アドキンズ亜里紗


1. 自己紹介お願いします。

こんにちは、私はせいごといいます。私は中国から来た芸術家で、ゲイです。


Made in China, 2018



2. どのような作品を制作していますか?

私は様々な物を津使って仕事をするのがが大好きなんですが、私の作品は常にアート、ファッション、ポップカルチャー、アイデンティティ、社会問題の混合です。




(右) Garden Panty, 2019










3. ものをつくるようになったきっかけは?

私は物心をついてからずっと色や画像が大好きでした、始めはアニメから映画、写真などの様々な芸術が好きでした。私は想像や幻想が大好きで、アートを使って自分の幻想の世界を楽しむことができたと思います。 楽しいものを作品に取り入れ、自分自身も作品の中からでも表現するようになりました。



3, 2018

4. あなたのアートのテーマはなんですか?


私の作品はセクシュアリティーに関するものが多いので、セクシュアリティーがテーマだと思います。しかし私が最も興味を持つものによって作品の内容は変わります。


(右) S, 2020

5. どのように制作していますか?

仕事をしている時は最小から最後まで努力して働くことが一番だと思います。実際のプロセスはこのようなものです、


1.見たものからビジョンをを得た、あるいは感化された。

2.どのメディアを使うべきか、どの色を使いたいか、私の記憶や経験には何か参考にできるものがあるのか。

3.作業を進め、その作業について考え続け、可能性を生み出す。

4.休憩を取って、作業を続けるか、変更を加えるかを決める。

5. 最後に、疲れた時、私はできる限りの努力をした時に、彼氏に送って、彼の考えを尋ねる。 (他人の意見を聞くのは常に良いこと。)

6.最後の調整

7.100回ぐらい作品を見返す(一つは評価すること、二つは将来改善が可能かどうかを見ること)

6. あなたに長年影響を与えているものはありますか?

浜崎あゆみさんやガガ様などのポップアイコンは、私の芸術やアイデンティティーに大きな影響を与えました。 彼らが何をし、何を伝えるのか、私常に影響があります、私の作品には彼らからの言及が多いとおもいます。 彼らは私の芸術の旅の指導者なので、私が何をしているかは彼らへの賛辞です。彼らは私の芸術という旅のりーだーなのです。

7. あなたの作品から鑑賞者にどのような影響を与えたいですか?

私は視覚的に楽しく楽しい作品を作る傾向があります、しかし私の作品は、異なるお客様に対して複数の意味を持つようにしています。例えば美術が表面だけなら、味も甘さも苦みも酸味もない色とりどりの果物の皿を食べるような感じです。人生を楽しむ人がいると、苦しみも助けを必要とする人もいるに違いない。


私は、アーティストとして、人々に手を差し伸べ、彼らに何らかの影響を与えるのが私の義務だと思います。 時には、私の作品が衝撃的な、あるいは人々の心を乱すものであることを願うが、その間、私の作品が1分、1時間、1日、あるいは永遠に誰かの安全な場所になることを望みます。

SENSATIONALISM, 2019

8. アーティストにとっての成功とは、何んだと思いますか?

私にとって、人々が私の作品を見て何かを感じ、何かをやりたいと思う気持ちを伝えてくれるのは、私にとってとても幸せです。 人々の見方に影響を与えるのは良いことだと思いますし、それは私の責任だと思います。



my ASS could mean anything, 2019


9. 将来のプランはありますか?

私の芸術を通して、世界をより理解し、より楽しく、環境に優しく、楽しい場所にしたいです。私は行く!! 世界へ。

Surreal, 2019


10. あなたの最近のおに入りの作品についていましょう: 2010s


私の作品の多くは人間の体と関係があります。 人間の姿は、魔法的で感動的なものだといつも感じています。 この作品では、人の体はタイムカプセルのように時間を反映したものを入れた容器として再生されます。


しかし、すべてが加速しているこの世界では、多くの社会問題も発展しています。 例えば、プラスチックやファッションなどの消費からの汚染に対する無知があります、多くの人が求めるのは速く、便利で、流行だから、ソーシャルメディア上での流行を見たり追いかけたりするのにすぐに満足する。または、多くの人が求めるものははやくて、便利なはやりです。SNSでのはやりを見てそれとも真似をすることだけで人々はすぐに満足を得る。

2010s, 2019

私もそれに夢中になり、それが正しくないと気が付きました。私は輝いている人生を生きながら、世界での問題を無視して暮らしたくないのです。

この作品は私が今まで努力をしたものの集まりで、この作品の取り組みや参考文献が大好きです。



2010s (Detail), 2019

使用材料: 不要な古着(友人から寄贈)、街から拾い上げられた散り物(ペットボトル、傘、食品包装など)、金属線、ラインストーン、ARTPOP、レディ・ガガの作。

レディ・ガガとレゴのアーティスト、ネイサン・サワヤに触発された。

せいごさんの作品がみれるURLはこちら

Website | Instagram


写真とアシスタンス @derek.peco



せいごさん、インタビューさせていただきありがとうございます!

アーティストスポットライトは、TUJの学生またはローカルクリエイティブを宣伝することを期待するシリーズです。 色々なアーティストについての記事を書いていますので、ぜひフォローしてください。

私たちはアーティスト、作品、詩や散文などの独創的な文章も特集していますので、あなたの作品、アーティストの友達の作品をぜひ見せて下さい。もしかすると、私たちはあなたを取り上げるかもしれません!

12 views

ABOUT US

UPRIZINE was founded in 2017, aiming to create conversation and raise awareness surrounding intersectional issues at Temple University Japan through opinion pieces, creative writing, and occasionally, informative journalism. It is run by students and for students, through the TUJ Zine Club. 

Disclaimer: The site is run by TUJ students and through the Zine Club but is not an instrument of Temple University

Translation Note: 

Because our site is translated by our members/students, we are not able to translate all contents at this time. However we will do our best to make the site's basic features available in both English and Japanese.