• Uprizine

A Growing Community: SWU x TUJ (Interview; 日本語)

By:

アイリーン・リー, ラバダン・アンジェリン, 肥後杏樹, 窪野希笑子, 小林璃沙, Saki T.


Showa Women's University Contributors:

吉江 真耶 (昭和女子大学の学報委員会)

川古谷奈々, 岩本渚



昨年の夏、テンプル大学が三軒茶屋に引越しました。引越しは色々と大変でしたが、去年の8月の終わりにやっと完了しました。テンプル大学の新しいキャンパスは昭和女子大学の隣になりましたので、Uprizineは「これから、TUJとSWUが今後どのような関係になるのか」と疑問に思いました。なので、SWUの学報委員会とお話して、コラボレーションをしました。SWUの生徒達のお話を聞いて、「両方の大学の関係について」をインタビューをさせていただきました。インタビューは以下になります。





川古谷奈々

歴史文化学科 4年


1. テンプル大学がSWUの隣になって、それはどう思いますか?

日本で国際交流ができるようになったのでもっと英語を勉強したいと思いました。



2. TUJがここに引越して、チャレンジは何ですか?

テンプルのイベントは行きたいけど英語のスキルがないから行けないなと思ってしまう。



3. TUJがここに引越してきたら、何かの機械が出来ましたか?

学科でイベントに参加できるようになったので、国際交流がしやすくなった。



4. 今のところはSWU の学生はTUJの学生の事はどう思いますか?

急に同い年くらいの外国人が校内にいるのを見ると違和感を感じる生徒もいますが、"アメリカの映画の世界みたいだね!"とワクワクしている生徒も多いです。



5. TUJがここになって、SWUに対して、何か変わりますか?(例えば、海外の方の印象、TUJとSWUの学生の関係、イベントコラボなど。)

日本の大学の生徒は凄く服装を気にしている人が多いけれど、TUJの生徒はカジュアルな服装の人が多いので、服装でも見た目で文化の違いを感じました。


いつも近くに外国人がいて英語の会話が聞こえてくるので、留学しなくても英語に触れる機会が増えて嬉しいです。勉強面でも外国の授業を受けてみたいなと興味が湧きました。あと、イベントも増えてよかったなと思っています。



6. TUJの学生となんかのかかわりをもったことがありますか。印象は何ですか?

TUJの生徒の関わりはほとんどないです。学食でTUJの生徒を見かけます。印象は、色々な人が増えてよかったなと思っています。



7. TUJ が近くに移動してから外国人イメージ変わりましたか? もし変わったなら、ポジティブ かネガディブ、どっちに変わりましたか?


外国人は自分をしっかりもっていて芯がブレないイメージです。羨ましいなと思いながらそういう人達の近くにいると自分も)れるかなと思いました。


8. TUJ が移動する前(イメージと移動してから􏰀イメージ􏰁同じ?変わった?

もともと移転する前はtujを知りませんでした。アメリカに行かずに日本で国内留学の体験をできるのはいいなとおもいました。





岩本渚

国際学科 2年



1. テンプル大学がSWUの隣になって、それはどう思いますか?

あまりTUJの生徒と関わる機会はすくないですが、この間SWUで開催したイベント日本語サロンで交流ができて楽しかったです。


2. TUJがここに引越して、チャレンジは何ですか?

SWU とTUJの授業のスケジュールが違うので、お互いイベントがあっても参加出来ないことが多い。そして、SWUの生徒もTUJで授業を受けることができるのですが、文化的なチャレンジがありそう。例えば、授業中の発言の仕方の違いなどで、SWUの生徒が授業にとけこむのが難しそう。


3. TUJがここに引越してきたら、何かの機械が出来ましたか?

SWUの生徒もTUJで授業を受けて単位をとることができるのですが、三軒茶屋に移転してくれたおかげで、移動時間が5分くらいになってたすかります。前は麻布まで行かなくてはならなかったので。


4. 今のところはSWU の学生はTUJの学生の事はどう思いますか?

TUJのイベントに参加して交流ができて楽しかった。あまりTUJの生徒に対して悪いイメージを持っている人はいませんが、タトューの入った軍人さんは少し怖いなと思っているひともいます



5. TUJがここになって、SWUに対して、何か変わりますか?(例えば、海外の方の印象、TUJとSWUの学生の関係、イベントコラボなど。)

あまりイベントがないので変化はわかりませんが、英語が話せないけどtujの生徒達とかかわりたいと思っている人が多いので、英語ができない人も参加できるイベントが増えたら良い変化があると思います。



6. TUJの学生となんかのかかわりをもったことがありますか。印象は何ですか?

前のセメスターで昭和大学にTUJの生徒が授業を受けに来ていて、その人の授業の受け方に驚きました。例えば、凄く発言をしていたり、プレゼンのやり方も違い驚きました。



7. TUJが近くに移動してから外国人のイメージは変わりましたか?

外国人に対するステレオタイプが変わったかもしれません。例えば、軍人さんは怖いと思ってたけど、そうではないとか!


8. TUJが移動する前と後のTUJのイメージは変わりましたか?

まず、国際学科の生徒はTUJの移転を知っていましたが、他の学部の人は知らない人もたくさんいました。 私はもともと海外に興味があったので、TUJに対しても前から良いイメージを持っています。そして、TUJのチューターが優しく英語を教えてくれて嬉しかったです!


9. TUJが引き連れてきた外国人生徒たちのおかげで多民族社会を受け入れてやすくなった?

色々な文化や人種の人と触れ合う機会が多くなったので受け入れやすくなったとおもいます。でも、学生以外の上の年代の人はネガティブな印象を持っているきがします。


他のコメント:

私を含め日本人の大学生はテストで英語ができてもスピーキングができない人が多いので、TUJでの授業について行けるかが不安です。英語のスピーキング力を上げるためにもっと英語で交流できるイベントができたら嬉しいです!





TUJがSWUと隣になったことは間違いなくSWUの学生にも突然の環境の変化をもたらしました。川古谷さんと岩本さんの二人ともTUJの授業を受けることに興味を持つようになりました。また、SWUの学生が、英語のスキルを気にせずにお互いイベントを増やすことで、SWUとTUJの学生間の相互作用を促進できることも表明しています。


その際、イベントや言語交換など両方の学校間に刺激的な機会になる可能性の他に、 異なる学期システム、言語の壁、文化の違い、ステレオタイプなどの課題もあります。しかし、先の二人が示唆したように、これらの問題も、お互いの協力によって少しずつ解決出来るのではないでしょうか。また、様々な交流イベントを通して、互いへの寛容性がもっと養われるのではないでしょうか。



ABOUT US

UPRIZINE was founded in 2017, aiming to create conversation and raise awareness surrounding intersectional issues at Temple University Japan through opinion pieces, creative writing, and occasionally, informative journalism. It is run by students and for students, through the TUJ Zine Club. 

Disclaimer: The site is run by TUJ students and through the Zine Club but is not an instrument of Temple University

Translation Note: 

Because our site is translated by our members/students, we are not able to translate all contents at this time. However we will do our best to make the site's basic features available in both English and Japanese.