Frequently asked questions

参加について

アップライジングにどうしたら入れますか?


テンプル大学の学生はこのウェブサイトのコンタクトフォームからご連絡ください。または、クラブフェアやアップライジンのミーティングなどの学校行事で私たちに直接連絡を取ることも可能です。

テンプル大学以外の学生も、このウェブサイトのお問い合わせに連絡していただくことで、私たちの活動に貢献できます。

このジンはあなたのためにあり、私たちはぜひあなたの作品を特集したいと思います。




アップライジングに入ったあとはどうなりますか?


アップライジンに入ったら、あなたは私たちの近くのコミュニティーであるTUJや東京に変化をもたらす意志のある素敵なチームの仲間であるだけでなく、漠然と世界変える力を持った何かの一部でもあります。

そして、あなたは社会の長所と短所について議論できる素晴らしいコミュニティーに所属するだけでなく、輝いている人々、ジンや多様なNPOとNGOと東京で会話ができる素敵な人脈を持つことにもなります。




英語または日本語にあまり自信がないけどアップライジングに参加できますか?


もちろんできます! ネイティブレベルの流暢さはどちらの言語で記事を書くのにも必要ありません。 興味があれば、編集チームがあなたの記事の修正をお手伝いします! あまり言語を使わない活動をしたいという方は、デザインや写真、イベントの企画などに携わっていただければ大歓迎です。





コラボレーションについて

学校や組織がアップライジングとコラボレーションできますか?


はい!

アップライジンは、様々なNPOやNGOまた学校とコラボレーションやイベントを主催することに対して積極的です。

過去には、私たちはVoice Up Japan、 iVote、 No Youth No Japanや昭和女子大学と一緒にイベントを行いました。




どのようなコラボレーションイベントが可能ですか?


過去には、パネルトークやワークショップなどを開催しました。

しかし、私たちは新しい企画やあなたとそれらについて話し合うことに対して開放的です。




コラボレーションイベントを開催するのにいつが最も都合がいいですか?


私たちは、普段、大学のスケジュールや学期に沿ってイベントを企画しています。

テンプル大学は3学期制です。

秋学期:9月から12月

春学期:1月から4月

夏学期:5月から7月

通常、それぞれの学期の企画は一つ前の学期に決められます。

例えば、夏学期の企画は春学期中に話し合われ、秋学期の企画は夏学期中に話し合われます。

つまり、私たちが効率よく企画・調整するためにも、コラボレーションへのお問い合わせは少なくともベント開催を予定している二か月前に送られるのが望ましいです。




どうしたら私の学校または組織がアップライジングとコラボレーションできますか?


コラボレーション企画の流れは下記の通りです。

1.アップライジングのウェブサイトのコンタクトフォームから連絡

2.可能な日時と時間について話し合い

3.スピーカーや場所など他のことについて話し合い

4.宣伝や広報活動

5.イベントの開催

アップライジンはテンプル大学のカレンダーに基づき、学生に向けてイベントを企画するため上記についての話し合いや決定には時間を要します。

私たちとコラボレーションする場合には、必ず少なくともイベント開催を予定している二か月前に私たちにご連絡ください。





貢献について

アップライジンに貢献するためにはメンバーにならないといけませんか?


そんなことは全然ありません!

たとえあなたがテンプル大学の学生やアップライジングのメンバーでなくても、私たちはあらゆる貢献を歓迎しています。

もし、アップライジングに関わることに興味があったら、お問い合わせにてご連絡ください。




どのような貢献をアップライジンは求めていますか?


私たちは創造的またはジャーナリスティックな文章、芸術、詩、散文、グラフィックデザインや日英翻訳のように様々な分野の貢献を探しています。




アップライジンは匿名の貢献も受け付けていますか?


はい、しています!

私たちはあなたの作品を匿名のままにし、あなたや作品提出に関わるいかなる個人情報も公開しません。




どのようにアップライジンに貢献できますか?


あなたがアップライジンのメンバーまたはテンプル大学の学生の場合、ジンの編集者やアップライジンのチームにあなたの貢献できることについて話し合うことができます。

あなたがテンプル大学の学生でない場合は、コンタクトフォームからあなたの貢献できることについてご連絡ください。





​​よくあるご質問

Frequently asked questions

参加について

アップライジングにどうしたら入れますか?


テンプル大学の学生はこのウェブサイトのコンタクトフォームからご連絡ください。または、クラブフェアやアップライジンのミーティングなどの学校行事で私たちに直接連絡を取ることも可能です。

テンプル大学以外の学生も、このウェブサイトのお問い合わせに連絡していただくことで、私たちの活動に貢献できます。

このジンはあなたのためにあり、私たちはぜひあなたの作品を特集したいと思います。




アップライジングに入ったあとはどうなりますか?


アップライジンに入ったら、あなたは私たちの近くのコミュニティーであるTUJや東京に変化をもたらす意志のある素敵なチームの仲間であるだけでなく、漠然と世界変える力を持った何かの一部でもあります。

そして、あなたは社会の長所と短所について議論できる素晴らしいコミュニティーに所属するだけでなく、輝いている人々、ジンや多様なNPOとNGOと東京で会話ができる素敵な人脈を持つことにもなります。




英語または日本語にあまり自信がないけどアップライジングに参加できますか?


もちろんできます! ネイティブレベルの流暢さはどちらの言語で記事を書くのにも必要ありません。 興味があれば、編集チームがあなたの記事の修正をお手伝いします! あまり言語を使わない活動をしたいという方は、デザインや写真、イベントの企画などに携わっていただければ大歓迎です。





コラボレーションについて

学校や組織がアップライジングとコラボレーションできますか?


はい!

アップライジンは、様々なNPOやNGOまた学校とコラボレーションやイベントを主催することに対して積極的です。

過去には、私たちはVoice Up Japan、 iVote、 No Youth No Japanや昭和女子大学と一緒にイベントを行いました。




どのようなコラボレーションイベントが可能ですか?


過去には、パネルトークやワークショップなどを開催しました。

しかし、私たちは新しい企画やあなたとそれらについて話し合うことに対して開放的です。




コラボレーションイベントを開催するのにいつが最も都合がいいですか?


私たちは、普段、大学のスケジュールや学期に沿ってイベントを企画しています。

テンプル大学は3学期制です。

秋学期:9月から12月

春学期:1月から4月

夏学期:5月から7月

通常、それぞれの学期の企画は一つ前の学期に決められます。

例えば、夏学期の企画は春学期中に話し合われ、秋学期の企画は夏学期中に話し合われます。

つまり、私たちが効率よく企画・調整するためにも、コラボレーションへのお問い合わせは少なくともベント開催を予定している二か月前に送られるのが望ましいです。




どうしたら私の学校または組織がアップライジングとコラボレーションできますか?


コラボレーション企画の流れは下記の通りです。

1.アップライジングのウェブサイトのコンタクトフォームから連絡

2.可能な日時と時間について話し合い

3.スピーカーや場所など他のことについて話し合い

4.宣伝や広報活動

5.イベントの開催

アップライジンはテンプル大学のカレンダーに基づき、学生に向けてイベントを企画するため上記についての話し合いや決定には時間を要します。

私たちとコラボレーションする場合には、必ず少なくともイベント開催を予定している二か月前に私たちにご連絡ください。





貢献について

アップライジンに貢献するためにはメンバーにならないといけませんか?


そんなことは全然ありません!

たとえあなたがテンプル大学の学生やアップライジングのメンバーでなくても、私たちはあらゆる貢献を歓迎しています。

もし、アップライジングに関わることに興味があったら、お問い合わせにてご連絡ください。




どのような貢献をアップライジンは求めていますか?


私たちは創造的またはジャーナリスティックな文章、芸術、詩、散文、グラフィックデザインや日英翻訳のように様々な分野の貢献を探しています。




アップライジンは匿名の貢献も受け付けていますか?


はい、しています!

私たちはあなたの作品を匿名のままにし、あなたや作品提出に関わるいかなる個人情報も公開しません。




どのようにアップライジンに貢献できますか?


あなたがアップライジンのメンバーまたはテンプル大学の学生の場合、ジンの編集者やアップライジンのチームにあなたの貢献できることについて話し合うことができます。

あなたがテンプル大学の学生でない場合は、コンタクトフォームからあなたの貢献できることについてご連絡ください。





ABOUT US

UPRIZINE was founded in 2017, aiming to create conversation and raise awareness surrounding intersectional issues at Temple University Japan through opinion pieces, creative writing, and occasionally, informative journalism. It is run by students and for students, through the TUJ Zine Club. 

Disclaimer: The site is run by TUJ students and through the Zine Club but is not an instrument of Temple University

Translation Note: 

Because our site is translated by our members/students, we are not able to translate all contents at this time. However we will do our best to make the site's basic features available in both English and Japanese.